インターネット家庭教師(オンライン家庭教師)ってどうなの?

ここ最近注目されるようになった『インターネット(オンライン)家庭教師』をご存じですか? インターネットを通じて全国いつでも・どこでも自宅にいながら受けられる全く新しい家庭教師サービスです。

パソコンとインターネット環境があれば、どこからでも受講することができるので、海外や地方にお住いの方でも質の高い家庭教師の授業を受けることが可能です。また、家庭教師派遣に比べて費用を抑えられることもメリットです。

インターネット家庭教師のメリット

  • 場所を選ばない
  • パソコン(またはタブレット)とインターネット環境さえあれば、世界中のどこにいても授業を受けられます。お盆やお正月に長期間帰省する際でも帰省先から授業をうけることができます。また、家の近くでよい家庭教師が見つからない場合などにもオンライン家庭教師はオススメです。

  • 時間を選ばない
  • リアルの家庭教師に比べるとオンライン家庭教師は授業時間に融通が効きます。夜の8時や9時からの授業をやってもらうこともできるので、部活などで帰宅が遅いお子さんにも好都合です。

  • 家庭教師が自宅に来ないので気楽
  • 家庭教師が自宅に来ることがないので、お茶をだしたり、身なりを整えたりする必要がないので気楽です。お子さんももリラックスした状態で授業を受けることができます。

インターネット家庭教師のデメリット

  • ネット環境により通信が途切れる可能性がある
  • オンライン家庭教師は多くの場合、「スカイプ」という無料通話ソフトを使います。インターネット回線を使うため、回線速度が遅いと通話が途中で途切れてしまいます。

    私はこれまで約10人の生徒のオンライン授業をしてきましたが、1人だけ通信環境がよくなくて授業中に何度も途切れることがありました。

  • 他の生徒との競争心に欠ける
  • オンライン家庭教師に限った話ではなく、通常の家庭教師でも同じことが言えますが、1対1の授業のため塾のように他の生徒と切磋琢磨する機会がありません。そのため、他の生徒が頑張っているからもっと勉強しなくてはという競争心には欠けます。

インターネット家庭教師の指導方法

インターネット家庭教師といっても、教え方は様々です。私のように個人でやっている場合はスカイプという無料通話ソフトを利用しているケースがほとんどです。企業が運営している場合は、独自のシステムを利用していることもあります。

以下で紹介するのは、Youtubeでみつけたオンライン家庭教師の動画です。具体例があったほうがわかりやすいと思って紹介していますが、特に推奨しているわけではありませんので、あくまでも参考とお考え下さい。

授業風景を映しながら授業をする

学校や塾の授業スタイルをビデオ通話で話しながら行うといったもので、アナログ的な手法です。

家庭教師が黒板に書き込んでいる風景をビデオに映して授業を進めています。この方法は、遠隔で授業を受けられる以外のオンラインならではのメリットは感じません。

こちらはホワイトボードをビデオに映して授業を進めていくケースでです。この方法も上記と同様で、遠隔で授業を受けられる以外のメリットは感じません。

画面上に書き込みながら授業をする

家庭教師がパソコンの画面上に問題をうつし、それに書き込む形で説明をしていきます。この方法は、上記二つに比べると、オンラインのメリットを生かしている授業です。

私のオンライン指導もこのタイプです。これは私の授業で実際に使っている画面です。
スカイプ2

私のスカイプ授業についてはこちらの記事をご覧ください
オンライン家庭教師の指導方法

独自のシステムを使う

企業が運営しているオンライン家庭教師の場合は、スカイプではない独自のシステムを使っている場合が多いです。

これは「オンライン家庭教師エイドネット」というオンライン家庭教師会社のもので、お互いの手元がみれるシステムになっています。

こちらは【ネット松陰塾】というオンライン家庭教師会社の独自システムを使っている動画です。

重要なのは家庭教師の教え方

上記ではオンライン家庭教師の指導方法について大きく3パターンを紹介しました。どの方法がおすすめとは一概に言えませんが、2番目と3番目に紹介した『画面上に書き込みながら授業をする』、『独自システムを使う』がわかりやすいと思います。実際、私は『画面上に書き込みながら授業をする』方法でオンライン家庭教師をしていますが、対面指導での家庭教師と同等あるいはそれ以上の成果がでています。

どのような方法で教えるかということも重要ではありますが、それ以上に重要なのは、家庭教師の教え方です。いくらよいシステムを使っていても、家庭教師の力量が不足していれば結果をだすことはできません。

オンライン家庭教師が合うか合わないかは授業を受けてみないとわからないので、まずは体験授業を受けて、お子さんが気に入るかどうかを確認することから始めるのがよいでしょう。

オンライン家庭教師の「家庭ネット」ではサイト上で簡単に無料体験予約ができるので、オンライン家庭教師が気になっている方はお試ししてみるとよいと思います。

よく読まれている記事
スポンサーリンク
プロフィール

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(公立学校に通う中学生対象)のみ募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメント

  1. makoto より:

    NETTYは、ペンタブレットの貸し出しはしていませんとの事です。確認済みです。

    • katekyo より:

      makoto様、ネッティではペンタブレットの貸し出しはしていないとの情報を頂きましてありがとうございます。修正しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です