ポピーKids Englishは小学校の英語準備にピッタリ!

2019年4月に誕生した『ポピー Kids English(ポピーキッズイングリッシュ)』は音声ペンで絵や文字をタッチして遊び感覚で取り組めるよう工夫された家庭用英語学習教材です。年中~小学3年生までを対象にしており、小学校から始まる英語対策にぴったりです。入会金不要で月会費1,680円(税込)と低価格で始められるのも魅力です。

ポピーKids Englishの教材やポピペンの内容や具体的な使い方についてご紹介します。

ポピーKids Englishは小学校英語の準備に最適!

2020年から小学校の英語授業が本格的になります。小学3年生から週1で英会話の授業がはじまり、5・6年生では英語授業は週2時間に増え、教科書を使用し、英語の成績もつくようになります。

「聞く力」と「話す力」がますます重要になる

これからの高校入試や大学入試では、「聞く力」や「話す力」も重視されるようになり、小さい時期からの英語に触れることがますます重要になってきます。

幼児期の英語学習で特に重要なのは、「英語の音に慣れること」。0~10歳の時期は言語を習得する能力が高いと言われています。

ポピーKids Englishの教材では、音声ペン「ポピペン」を使って、お子様1人でも楽しく正しい発音を学ぶことができます。

これがポピペンです。この写真では、木にとまっている「せみ」の上にペンをあてています。すると、ペンから「cicada」という英語音声が流れてきます。
ポピーKids English

このように、本に描かれているものにポピペンをあてることで、その単語の音声をきくことができます。これがかなり楽しくて、子供だけではなく大人も楽しめます(笑)。

私は中高生に英語を教えているプロ家庭教師ですが、ポピーKids Englishの教材は大変優れていると感じます。幼児期にこのような良質の教材を利用し、英語にたくさん触れていれば、一生役立つ英語力の基礎を身につけることができるでしょう。

小学校で習う単語や英語表現を楽しく学習できる

小学校では卒業までに600~700語の単語を習います(中学卒業までに1,600~1,800語の単語を学習)。ポピーKids Englishには約1,400語が収録されており、小学校3・4年で習う英単語や英語表現をすべてカバーしています。中学で習う単語もかなり多く収録されています。

これはポピーKids Englishレベル2(対象:年長~小2)のテキストの一部です。

からだの部分に関する単語ですが、意外と難しい単語も混ざっています。tummy(おなか)、knee(ひざ)、chin(ほお)などは中学生でも言えない生徒が大半です。

このような身近な単語を自然に楽しく覚えられるのがポピーKids Englishなのです。テキストの単語をしっかり覚えれば、相当な単語力・英語表現力が身に付きます

小学校入学前に英単語や英語表現に触れておけば、小学校での授業がとてもラクになります。ほとんど英語に触れることなく、いきなり小学校の授業で英語を始めた場合、授業についていけずに英語嫌いになってしまう恐れもあります。

英語は高校受験、大学受験はもちろん、社会人になってからも一生使うものなので、「英語が苦手」ではこれからの社会を生き抜いていくことはできません。

ポピー Kids Englishはこんなお子様におすすめ

『ポピー Kids English』は、小学校の英語の授業にスムーズに取り組めるようご家庭で楽しく気軽に学べる英語教材です。楽しく英語に触れながら英語への抵抗感をなくし、小学校の英語授業に備えたいという方にピッタリです。

注意点としては、この教材だけで英語ペラペラになるとは考えないほうがよいでしょう。あくまでも英語入門教材なので、「英語をペラペラと話せるようになりたい・・・」「難易度の高い英語を学ばせたい」など高度な英語力を子供に習得させたい場合には、ポピ Kids Englishだけでは不十分です。

ポピー Kids Englishの対象年齢やレベルは?

ポピー Kids Englishは幼児~小学校低学年向けの家庭用英語学習教材です。

推奨年齢とレベル

ポピー Kids Englishには3つのレベルがあり、レベルと推奨年齢は以下の通りです。

  • レベル1:年中~小1
  • レベル2:年長~小2
  • レベル3:小1~小3

ポピー Kids Englishの料金体系・退会方法

ポピー Kids Englishの月会費はレベル①~③共通で、
各1,680円(税込)です。

※入会金はありません
※初回月のみ、月会費とは別に、ポピペン3,300円(税込)を購入する必要があります。

こどもちゃれんじEnglishなどの一般的な通信教材は月会費が4,000円以上するので、それらに比べるとポピーKids Englishは半額以下とお手頃です。

教材のクオリティが高く、コストパフォーマンスは幼児英語教材の中でも最高レベルだと思います。

休会・退会は、2ヶ月前までに連絡すればOKです。入会金がなく、月会費が安いので、気軽に始められるのもメリットです。

>>家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

ポピー Kids Englishの教材について解説します

「ポピーKids English」のメイン教材は、ペンで絵や文字をタッチすると音が出て遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』と、物語を楽しめる『おはなしBook』です。このほかにゲームなどの『付録』がつきます。

▼教材一式(レベル2の8月号)
ポピーKids English

音声ペン(ポピペン)で 楽しく取り組める!

音声ペン(ポピペン)で絵や文字をタッチしながら、遊び感覚で英単語や表現に目と耳からくり返し触れます。ポピペンがあれば、お子さん1人でも本を見ながら楽しく英語の学習ができます。

※英語をしっかり学ぶなら、親がみてあげるのが効果的だと思います

▼ポピペン(単4電池2個が入っています)
ポピーKids English

▼ポピペンBookをわかりやすく紹介している動画です

身近なテーマ・題材で楽しい

お子さまが身近に感じるテーマや日常で使う会話表現を使って英語に親しみます。月刊なので、季節を感じながら楽しく無理なく継続できます。

これは8月号ですが、海や花火など夏の風物詩がテーマになっています。
ポピーKids English

正しい英語の音に 慣れ親しめる

音声ペンやCDで、ネイティブスピーカーの正しい英語の発音をくり返し聞き、「英語耳」を育てます。
ポピーKids English

「おはなしBook」では、話が理解しやすい有名なお話を扱っています。CDでは英語だけでなく、日本語も聞けるようになっているので安心です!

▼おはなしBookをわかりやすく紹介している動画です

家で楽しめる工夫がいっぱい!

冊子の教材に加え、音声ペン対応のシールやカードゲームなどの付録もあり、ご家族やお友だちと一緒に楽しめます。保護者向けのガイドもついています。

▼レベル8月号の付録は『まほうのほうせきカード』
ポピーKids English

遊びながら、数字や色に関する英語を学べるよう工夫されています。

親が英語が苦手でもOK

「ポピペンBook」「おはなしBook」ともに発音はポピペンがしてくれるので、お子さん1人でも楽しく学習できますが、親用ガイドを使うとより効果的です。
ポピーKids English

親用ガイドには気を付けるポイントやアドバイスなどが書かれています。
ポピーKids English

小4までに習う単語・表現を すべて収録!

「ポピーKids English」は、お子さまの成長に合わせた3レベルがあります。レベル①~③までの教材の中で小学校3・4年生で学ぶ単語と表現をすべて扱っているので、楽しみながら自然に小学英語の準備ができます。

>>家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

ポピー Kids Englishの口コミや評判

、SNSにはポピー Kids Englishをお子さんが楽しそうに使っている様子が紹介されています。やはりポピペンのパワーがすごいですね。

多くのお子さんがポピーキッズイングリッシュで楽しそうに英語に親しんでいますね。小学校での英語に備える教材としては、とてもおすすめです!

無料資料請求もできるので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

>>家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!


キャンペーン情報
複数の家庭教師センターを無料比較できる【かてきょnavi】では学習支援金2万円がプレゼントされるキャンペーン実施中!


 

プロフィール

★運営者プロフィール(プロ家庭教師)
大手進学塾などを経て、現在は主にオンライン家庭教師として教えています。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です