中学ポピー(POPY)教材ってどうなの?

進研ゼミicon」と「ポピー」どちらの教材がオススメですか?と小中学生の親御さんからよく質問されます。

結論から言うとどちらの教材も非常によくできているので、どちらでもきちんとこなせば確実に成績を上げることができる教材です。大きな違いは『回答の添削の有無』です。ポピーは添削が無いので自分で答えあわせをする形です。また、進研ゼミは付録的なものがいろいろついてくるのに対し、ポピーは教材のみでシンプルです。その分ポピーは低価格です。

進研ゼミの情報に比べてポピーの情報はあまり世間に出回っていないので、ここではポピー教材について実際の教材を見ながら詳しく紹介したいと思います。中学ポピーは9教科を勉強できて毎月4,000円代とお財布にもやさしいので、あまりお金をかけずに定期テストの点数を上げたいという方にピッタリです。また進研ゼミで挫折したというお子さんにもオススメです。

通信講座比較(ポピー・進研ゼミ・Z会)

有名な通信講座3社を大まかに比較すると以下のようになります。いずれも幼児~高校生までが対象です。

・ポピー:シンプルな教材で教科書レベル
・進研ゼミ:赤ペン先生の添削があり、最近はタブレット導入するなどIT化
・z会:中高一貫校の生徒向けで難易度が高い

ポピー 進研ゼミ Z会
月謝 4,000円位 6,000円~ 1万円~
入会金・年会費 0円 0円 0円
添削 なし あり あり
難易度 教科書レベル コースにより異なる 難関校受験レベル
対象 公立校 公立校&中高一貫校 中高一貫校
公式サイト ポピー 進研ゼミicon Z会の通信教育

※月謝等は変動するため、詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。

通信講座に向いている生徒・向いていない生徒

そもそも通信講座に向いているお子さんとそうでないお子さんがいます。通信講座というのは、ある程度自分で勉強ができる子に適しています。日々コツコツと自ら進んで取り組むことができるお子さんであれば、通信講座(ポピーetc)をやることで効果がでる可能性が高いです。

逆に、テストの直前しか勉強しないタイプのお子さんやコツコツと取り組むのが苦手なお子さんには向いていません。勉強嫌いで自主的に勉強ができない生徒さんの場合は、塾や家庭教師を選択するほうが効果的です。

勉強嫌いのお子さんの場合には、動画で学習するタイプのスタディサプリもおすすめです。月額980円と安くて、解約も簡単なので気軽に始められます。

関連記事:スタディサプリ中学講座は定期テストや高校受験にもおすすめ!

ポピー(POPY)ってどんな教材?

ポピーは、40年以上の歴史がある幼児・小学生・中学生用の家庭学習教材です。学校の先生にも広く知られている知名度の高い教材です。主な特徴は、

  • 安価である
  • 教科書とピッタリ合っているので定期テストに強い
  • いつからでも始められる

です。ここでは中学生対象の『中学POPY』の教材についてご紹介します。

学校の予復習と定期テスト対策におすすめ

添削がなくて自分で採点するのなら、本屋で売っている問題集を買うのと同じではないか?と思われるかもしれません。しかし、本屋で売っている問題集は中途半端なものばかりで使えるものがあまりありません。私も家庭教師用の教材として本屋の問題集を利用することがありますが(メインは塾用教材をしています)、1冊で十分というものはないので、複数の問題集を購入して生徒さんのレベルに応じて使い分けています。

ポピーは教科書に沿った内容で、基本から応用まで幅広い問題があるのできちんとこなせば教科書の内容は完璧になります。定期テスト対策や入試対策の問題もついていて毎月4,000円代なので、下手な問題集にいろいろと手を出すよりはポピーをきっちりやるほうが効果的かつ経済的です。

中学生ポピー教材の実物を紹介します

ここでは中学1年生の5月に届いた教材を紹介します。

英語・数学・国語の3教科は毎月、定期テスト対策問題集は年4回届きます。

教材は各教科20~30ページなのでかさばりません。少なすぎず多すぎずちょうどよい量です。

数学の教材はこんな感じ。問題がびっしり詰まっているわけではないので、勉強が苦手なお子さんでも抵抗なくできます。

教科書に沿った問題が中心で、かなり丁寧な解説がついています。

ヒントもついているので無理なく学習できます。

解説もわかりやすくて丁寧です。本屋の問題集ではここまでの解説がついたものはありません。

教科書より上を目指すお子さんには入試問題などレベルの高い問題もあります。

英語の教材はこんな感じ。単語から文法まで教科書にそって学習できます。イラストもあるので英語が苦手なお子さんもとっつきやすいです。

基本問題はヒントが横に書かれているので無理なく学習できます。

基礎のあとには少し難しい問題もあります。

定期テスト対策もバッチリ

年に4回定期テストの対策問題集が届きます。これは定期テストにピッタリ合った内容なので、しっかりやりこなせば定期テストで高得点が狙えます。

予想問題は教科書のページに対応しているので無駄なくテスト範囲の勉強ができます。

目標時間もあるのでテスト対策にピッタリです!

出題率の高い問題なので定期テスト対策はバッチリ!

私も家庭教師の補助教材としてポピーを使っています。特に公立中学に通う生徒の定期テスト対策に優れています。

無料お試し見本が取り寄せできるので興味のある方は是非お試しください
ポピー(POPY)公式サイト

スポンサーリンク

 

おすすめの家庭教師

学研の家庭教師(小・中・高校生/全国対象)
長年の経験と実績のある『学研式』指導で料金も相場並みです。私も以前教えていましたが、サポート体制もしっかりしています。

中学受験家庭教師ドクター(東京、神奈川、千葉、埼玉が対象)
元SAPIX/日能研/四谷大塚出身の中学受験専門のプロ講師がオーダーメイドカリキュラムできめ細かく指導することで有名!難関中学を目指すお子さんにおすすめ!

オンライン家庭教師のワオティーチャー(全国どこからも受講可)
オンライン指導なので先生を全国から選べます。中学受験~大学受験まで幅広く対応しています。近くによい家庭教師がいないという方におすすめです。

プロフィール

 

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(中学生対象)を募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です