塾と家庭教師の併用は効果があるか?

スポンサーリンク

集団塾と家庭教師(または個別指導塾)を併用するのは効果があるのか、という質問をたまにされることがあります。「効果があるお子さんもいれば、逆効果になるお子さんもいる。」というのが結論です。

また、中学受験と高校受験ではかなり異なりますので、具体例を交えながらそれぞれに分けて説明したいと思います。あくまでも私個人の意見ですので参考程度にお考えください。

中学受験

中学受験をされるお子さんの多くは小学4年生頃から塾に通っています。塾だけで結果がでているお子さんの場合は、家庭教師を併用する必要はありませんが、塾に通っているのに全く結果が出ないお子さんや、結果はでているけど志望校には届かないというお子さんには家庭教師を併用することは効果的だと思います。

家庭教師を併用する時期は早ければ早いほど効果的です。6年生の秋以降の追い込みの時期になって、焦って家庭教師をつける生徒さんがいますが、その時期から大幅に成績を上げるのは非常に難しいのが現状です。追い込みの時期になると周囲もみんな勉強をするので少し頑張った程度ではなかなか成績があがりません。

私は中学受験専門ではありませんが、以前勤務していた塾に中学受験のベテラン講師がいました。その先生ですら、入試直前で成績を急激にあげるのはかなり難しいと話していました。その先生曰く、5年生か6年生の上期によい家庭教師をつければかなりの確率で合格に導けるとのことでした。

とは言え、直前でもプロの家庭教師や実績のある有能な家庭教師に依頼すればある程度の結果がでる可能性は十分あります。ただし、そのような人気講師は受験前にはスケジュールがいっぱいになっているため、よい教師を探すのが難しいのが現状です。出来る限り早めに抑えておくのが重要です。

中学受験の家庭教師の探し方

知り合いなどから実績のある優秀な家庭教師を紹介してもらうのが一番確実ですが、そのような知り合いがいないという場合がほとんどではないかと思います。そのような場合には、学研が運営している『プロ家庭教師のプレステージ』がおすすめです。

選抜された一流講師陣が教えるので、通常の家庭教師センターに依頼するよりは確実によい家庭教師を紹介してもらえます。また、中学受験生対象に塾別の対策コースなど様々な用途に対応している点も他のセンターとは異なります。

また、塾と家庭教師を併用する場合は、親が一方的にやらせるのではなく、お子さんと十分に話し合ってどの教科をどのレベルまで上げたいのかなど明確な目標を決めておくことも重要です。

高校受験

高校受験の場合に塾と家庭教師を併用するのはあまりおすすめできません。ただし「塾ではこれを学んで家庭教師ではこれを学ぶ。」などの明確な目的がある場合は別です。

塾に通っているけど全然結果がでないという理由で、安心材料のために家庭教師を併用するのはおすすめしません。実際に私の教え子でも塾と家庭教師を併用していたケースが何人かいますが、どっちも中途半端となってしまい、よい結果はでていません。

具体例として中学3年生のAさんの例を紹介します。Aさんは中学3年生の4月に、塾で成績が上がらないため私に家庭教師を依頼してきました。塾では結果がでていませんでしたが、塾を辞める決断はできずに、週に3回、英数国の授業を塾で受けることは続けました。私は週に2回、英数を家庭教師として指導することになりました。

ごくごく普通の中学3年生の女の子で理解力もよくて指導はしやすかったのですが、宿題をやらないという大問題がありました。週3回塾で部活動もやっていたので、宿題をやる時間がないとの理由で毎回宿題をやってきませんでした。

家庭教師の時間内に教えられることは限られるので、あとは宿題などの家庭学習が非常に重要になります。そのため宿題を全くやらないAさんは、授業では理解していても問題を解く量が不足しており、テストではケアレスミスを繰り返すなどして成績を伸ばすことができませんでした。

塾と家庭教師を併用すると、ほぼ毎日塾か家庭教師がある状態なので、それで勉強をやった気分になってしまい自宅学習を怠りがちです。中学生の場合、部活動もあるので、よほどやる気があるお子さんでないと自宅で宿題をやるのが困難となります。

塾でも家庭教師でも自宅で学習しないと成績はなかなか伸びません。ですから、塾と家庭教師を併用するよりはどちらか一方に絞って、自宅学習をやる時間を増やした方が効果的だと思います。

塾で全く結果がでていないなら、早めに家庭教師に切り替えることをおすすめします。

おすすめの家庭教師会社

家庭教師センター(派遣会社)は全国に数えきれないほどたくさんあります。以前は高額教材を売りつけるのが目的の悪徳業者が多かったのですが、最近はそのような悪徳業者は減っています。

とは言え、家庭教師センターのトラブルはいまだに多いので、適当に選ばないことが重要です。以下に紹介するのは私が以前登録していたところや知人からの情報で信用できる家庭教師センターです。

家庭教師を選ぶ際にはお子さんと家庭教師との相性なども重要なので、契約する前に必ず体験レッスンを受けることをオススメします。

問合せや体験レッスンの申し込みをする場合、電話ではなくWEBの申し込みフォームを利用することをおすすめします。電話だと正しい情報が伝わらないこともありますが、申込みフォームだと記録に残り、専門スタッフに確認してもらえるのでより適切な対応が受けられます。

学研の家庭教師
私も以前ここで教えていた経験があり、かなりオススメです。長年の経験と実績のある『学研式』指導なので、多くのお子さんで結果がでます。一人ひとりに合わせて定期テスト対策をやってくれたり、生徒や保護者が抱える悩みを講師と教務部が一緒になって解決するなど本部のサポートもしっかりしています(多くのセンターでは家庭教師を紹介するだけでそのあとのサポートはほどんとしてくれないのが実態です)。

プロ家庭教師のプレステージ
同じく学研グループですが、厳選されたプロの教師陣が揃っています。上記の学研家庭教師よりは高くなりますが、効果は絶大です。小学6年生や中学3年生など短時間で結果を出したい場合は絶対にこちらがおすすめです。

スポンサーリンク
プロフィール

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(公立学校に通う中学生対象)のみ募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です