小学校5年生から英語が正式教科に! 英語対策が必須!

スポンサーリンク

2020年から小学校5年生から英語が正式教科になります。また、2020年は大学入試への4技能試験導入が始まる年でもあり、英語教育がますます大事になっていきます。

今でさえもできる生徒とできない生徒の二極化が進んでいるので、今後さらに二極化が進むものと私は考えます。子供にきんとした英語力をつけさせるためには、学校の授業以外にもオンライン学習などを併用するのが効果的だと考えます。

小学校5年生から英語が正式教科に

これまで小学5〜6年生では「外国語活動」というものが行われてきました。これは正式な教科ではなく、英語に慣れ親しんだり、英語に対する意欲や関心を育むことなどを目標とされてきました。

2020年からは「外国語活動」ではなく、「正式教科」となります。これまでの英語に慣れ親しむものから英語のスキルを身につけることに主眼が置かれます。

今まではゲームをとりいれたりして遊び感覚で英語に慣れ親しむものでしたが、今後は教科書ができて、文法なども学び、成績もつくようになる可能性が高いと考えられています。

また、現在は英語が全く導入されていない小学校3~4年生で「外国語活動」が導入されます。英語教育の低年齢化が急速に加速していくので、それについていくためには家庭でも早いうちから英語教育を導入することが重要です。

早ければ早いほど効果的

小学生が英語で観光ガイドをする動画をご存知ですか?

これがその動画です。

動画の中で観光ガイドをしているのは8歳と5歳の男の子。二人ともバイリンガルではなく、日本生まれ日本育ちのごく普通の日本人です。

岡山後楽園での道案内はもちろん、きびだんごや日本文化について流暢な英語で説明しています。私はTOEIIC900点を持っていますが、ここまで流暢に話す自信はありません。日本文化などについて話すのは英語が得意でもかなり難しいので、こんなに小さな子供が流暢に話すのには驚きました。

この男の子は2歳のころにお母さんが買ってきた幼児向けの英語教材に夢中になったのが英語を始めたきっかけだそうです。子供が英語に夢中になったことと、親が教材を与えたという二つの要素がうまく機能してこんなに英語が話せる子になったわけです。

子供の吸収力はすさまじいので、年齢が低ければ低いほど効果的です。動画のお子さんは2歳というとても早い時期から始めていますが、小学生や中学生でも英語を始めるには十分早い年齢です。

私が現在家庭教師で教えている中学2年生の生徒がいますが、彼女は普通の中2の生徒に比べると英語をとても流暢に話します。中2ですでに英検2級を取得しているほどです。彼女は中学1年生からオンライン英会話を週2回欠かさず続けています。オンライン英会話を1年間続けるとこんなにも話せるようになるのだと私もはじめて知りました。

大学入試への4技能試験導入

現在は学校の成績が5だとしても、英語が話せるとは限りません。現在の学校の試験はリスニングと筆記試験のみだからです。しかし、今後は大学入試への4技能試験が導入される予定です。

4技能検定試験とは、これまでの「読む」「書く」「聞く」に加えて、「話す(スピーキング)」力も必要になってきます。「話す」はそう簡単には身につかないので、小学生や中学生のうちからトレーニングをしておくと大学受験の際に有利になります。

とにかく、『早め、早め』の行動が大事です。

スピーキング力をつける最も手軽で効率的な方法は、オンライン英会話です。自宅で好きなときにできるので、週に何回も受けることができ、また月謝も塾などに比べるとかなり安いです。

おすすめのオンライン英会話スクール

オンライン英会話スクールはとても増えていて、現在100社以上の会社がありますが、大半は大人向けのもので幼児や小中学生を対象としたスクールは少ない状況です。そんな中でも、就園前の幼児や小中学生を専門にしているオンラインスクールがありますので紹介します。どちらも評判のよい学校で、無料体験レッスンが受けられるので、まずは体験してみるのがよいと思います。

1歳から中学生までのhanaso kids

子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)」は就園前の幼児から小中学生までを対象としたマンツーマンのオンライン英会話です。厳しい試験で選ばれた質の高い講師(フィリピン人)が揃っているのが特長です。また、日本人によるサポート体制が充実しているので、疑問点があれば迅速に解決できます。

全てのプランで、曜日問わずレッスン可能で、月額2,800円台~と、魅力的な価格です。

こちらがレッスン動画です。

>> 子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)

ハイレベル講師が揃った「リアル英会話」

リアル英会話」は子供専門のスクールというわけではありませんが、『子ども英会話(English for KIDS)』というコースがあります。

実は私もこの学校でビジネス英会話を勉強していた時期があります。私自身いくつかのオンラインスクールを比較しましたが、ここを選んだのは講師の質が高かったためです。

小規模のスクールですが、日本人経営の真面目な学校です。

こちらの口コミのように親子で一緒に学ぶこともできます。

個人的には最もおすすめの学校です。50分の無料体験授業を1回受講できるので是非お試しください!

>>リアル英会話

オンライン英会話の注意点

英会話をはじめたからといって、1回や2回のレッスンで急に英語が話せるようになったり得意になったりすることはありません。ですから、結果がでないからといって短期間でやめてしまわないことが重要です。最低でも3か月は続けることをおすすめします。3カ月続ければ何らかの効果が出てくるはずです。

スポンサーリンク
プロフィール

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(公立学校に通う中学生対象)のみ募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です