塾用教材って?塾用教材の入手方法は?

塾用教材をご存知ですか?文字通り「塾専用」の教材のことで、一般の書店やAmazonでは売られていません。私はプロ家庭教師として中学生の指導をしていますが、市販の問題集は使わずに塾専用の問題集をメインで使っています。

大学受験向け問題集は市販のものでも良質なものが多くありますが、中学生向け(高校受験)の市販問題集はよいものがほとんどなく、塾専用問題集のほうが圧倒的に良質で使いやすい(指導する側からすると教えやすい)のです。ここでは、『塾用教材とはどのようなものなのか』や『塾用教材を手に入れるには?』など塾用教材について紹介したいと思います。

塾専用教材とは

塾専用教材とは、学習塾向けに販売している教材のことで、一般書店やAmazonでは販売されていません。私立中学校では塾専用教材を授業で使用しているケースも多いです。

以下は塾専用教材で有名な問題集です。

  • iワーク
  • keyワーク
  • 新中学問題集
  • シリウス
  • フォレスタ
  • 必修テキスト

多くの学習塾では上記教材のいずれかを使っている場合が多いです。私は過去に塾で教えていたので、一通りの問題集知っていますが、上記の問題集はいずれもよくできていると思います。

iワークとkeyワークは教科書準拠教材なので教科書に沿った内容になっています。学校で配られるワークより若干難易度が高いですが、教科書レベルなので難しすぎるということがありません。それ以外の問題集は基礎から応用まで学べるもので難易度別になっているものもあります。生徒のレベルに合わせて使い分けるのがよいでしょう。

私が家庭教師で多くの生徒に使用しているのは「keyワーク」「フォレスタ」「新中学問題集」です。

keyワークは教科書準拠教材なので、教科書の予復習や定期テスト対策に最適です。全体的には使いやすいですが、数学の計算問題などの解答スペースが小さいのがやや使いにくい点です。

フォレスタは基礎問題を固めるのに最適です。多くの個別指導塾で使われています。基礎問題が多く掲載されているので、勉強が苦手な生徒には特に使いやすいです。

新中学問題集は塾用教材の定番で多くの塾で使用されています。5教科ともに優れていますが、特に英語は非常によくできていて無駄がありません。

「新中学問題集」をきっちりやれば英語文法の基礎はほぼ完ぺきになる。

「新中学問題集」は文法以外にもリスニングや読解問題もある。

私の英語の指導では、「keyワーク」と「新中学問題集」の内容がきちんとできるまで何度もやるようにしています。そうすることで、定期テストでは全員平均点以上をとっています。中には90点以上をとる生徒もいます。

定期テストでよい点数をとるための教材探しているかたは、月刊ポピーという家庭用通信教材もおすすめです。学校のワークなどを作っている新学社が発行しているので、教科書にぴったりと合った内容になっています。
参考中学ポピーは定期テストに強い!中学生の通信教育におすすめです。

塾用教材は市販教材に比べると、高品質なので非常におすすめです。教師の立場からはかなり教えやすいので家庭教師を個人でしている人などにもおすすめです。「市販教材で納得のものがない」「高品質の問題集がほしい」という人は塾用教材を入手することをおすすめします。

塾用問題集は指導者の下で使うのが基本

上記で説明した通り塾用問題集はとても良く作られていますが、自宅学習用教材として生徒が独学で使いこなすのは正直難しいかもしれません。

※教科書準拠の優しめの問題集であれば生徒だけでも使いこなせます

解説はもちろんついていますが、それほど詳しい説明ではないので、中学生が理解するのは難しいかもしれません。自ら勉強に取り組む意思があり、勉強がかなりできるお子さんであれば塾用問題集を使いこなせる可能性は高いですが、一般的な中学生の場合は、指導者(学校・塾の先生や家庭教師)のもとでないと使いこなせないと思います。

なので、指導者なしの状況で自宅学習教材として塾用教材を利用するのはあまりおすすめではありません。

塾用教材はどこで購入できる?

塾関係者から入手

名前の通り塾で利用されているので、塾関係者なら入手することができます。塾関連の知り合いがいればその人経由で入手することができます。私の場合は、個別指導塾を経営している知り合いから入手しています。

ネットオークション

塾用教材の入手方法として最も一般的な方法がネットオークションです。メルカリにも出品されていますが、ヤフオクが圧倒的に多いです。

「教材名+教科」で検索すればでてきます。例えば、新中学問題集の英語を探したいときは「新中学問題集 英語」と検索すれば出品一覧が出てきます。多くは中古なので、書き込みがあったりするものもあります。状態をよく確認して納得のいくものを購入しましょう。

iワークやkeyワークなどの教科書準拠教材をオークションで買うときは注意が必要です。出版年が不明のものはかなり古いものの可能性があるので避けたほうがよいでしょう。教科書の内容は定期的に変更されているので、古いものだと教科書の内容に合っていないため最新版を購入することをおすすめします。

庵書房(オンライン)

個人で最も簡単に買うには、「庵書房」というオンライン書店を利用する方法です。無料会員登録をすれば、個人でオンラインで買えます。

>>庵書房

すべての塾用教材を取り扱っているわけではありませんが、定番の「新中学問題集」、「keyワーク」「マイクリア」が販売されています(解答付き)。これらの問題集を個人で買いたい場合は庵書房を利用するのがおすすめです。

欠点としては、やや高い値段に設定されていることです。例えば、新中学問題集だと1冊2,300円、送料300円です。私は一度利用したことがありますが、きちんとした対応の本屋さんでした。

第一教科書(新大久保)

東京近郊にお住いの方なら、JR大久保駅から徒歩1分のところにある「第一教科書」で購入できます。文部科学省検定済み教科書などを取り扱っている書店ですが、塾専用教材も販売しています。私は一度も行ったことがないので詳細はわかりませんが、塾用教材が買える書店として有名です。

>>第一教科書(公式ウェブサイト)

すべての塾専用教材を扱っているわけではありませんが、シリウスやKeyワークは取り扱っているようです。正確な情報については書店に直接お問い合わせください。

キャンペーン情報
複数の家庭教師センターを無料比較できる【かてきょnavi】では学習支援金2万円がプレゼントされるキャンペーン実施中!


 

プロフィール

★運営者プロフィール(プロ家庭教師)
大手進学塾などを経て、現在は主にオンライン家庭教師として教えています。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です