家庭教師で成績が伸びる生徒とは? 家庭教師で成績が上がらないときの対処法

「家庭教師をつけているのに全然成績が全然上がらない(伸びない)」あるいは「家庭教師を検討しているが、家庭教師で成績アップするのか心配」などの悩みをもった親御さんが多くいらっしゃいます。

これまでの私の指導経験から、家庭教師で成績が伸びる生徒の特徴を説明したいと思います。これを参考にお子さんの勉強方法を一度見直してみてはいかがでしょうか。また、家庭教師をつけるかどうか迷っているかたの参考になれば幸いです。

家庭教師と男の子

家庭教師で成績が伸びる生徒

家庭教師をつけて成績が確実に伸びる生徒は、

  • 成績の良し悪しに関係なく、本人に勉強をやる気がある
  • 毎回宿題を必ずやる
  • 授業に集中している

細かくみれると他にもありますが、ほとんどはこの3点で決まります。逆にこの3点ができているのに、全然成績が上がらないという場合は、家庭教師の教え方に問題があるかもしれません。

本人に勉強をやる気がある

一番大事なのは、(たとえ成績が悪くても)お子さん本人に勉強を頑張りたいという意思があるかどうかです。本人に勉強をやる気がないのに、親が強制的に家庭教師をつけても成果を上げるのは困難です。

家庭教師をつける際に、お子さんが嫌がっているのであれば、どのような方法で成績を上げていくのがよいのかをお子さんと十分に話し合うことが重要です。「家庭教師で頑張ってみる」というお子さんの意思が確認できてから家庭教師をつけることをオススメします。

私の経験では、「本人は頑張りたい気持ちはあるが、勉強方法がわからない・授業についていけない」「勉強しているのに成績が上がらない」などの理由で家庭教師を引き受けたケースが多数ありますが、お子さんに少しでもやる気があれば適切に指導することで必ず成績は上がってきます。成績があがることでやる気がさらにでてくるケースも多いです。

宿題を必ずやってくる

家庭教師はたいてい週に1~2回で、1回あたり2時間程度です。どんなに優秀な家庭教師でも、たった週1~2回の指導で成績を飛躍的にあげることは困難です。

家庭教師の授業以外の自宅学習がとても重要になります。私が指導する場合は、新たな項目を教えて自力で解けることを確認した上で、授業でやった内容を宿題にします。そうすることで、学んだことがしっかりと定着するようになります。これをまじめに続けていると確実に成績が伸びていきます。結果がでるまでの期間が個人差がありますが、通常は1~3か月程度です。

「家庭教師が宿題をほとんど出さない」「宿題が難しくて解けない」などはよい状況ではないので、もしそのような状況でしたら一度家庭教師と宿題について話し合った方がよいでしょう。成績があまりよくないお子さんの場合は、宿題は難問ではなく、基本的な問題の復習にしてもらいましょう。

授業中に集中している

まず一番困るのが「授業中に寝てしまう(ウトウトする)」ことです。部活で疲れているなど理由はあると思いますが、ウトウトしてしまうと少し休憩をしたりして授業時間を削らざるを得ません。普段から睡眠時間は十分とるようにしてください。

次に困るのがスマホ。もちろん授業中にスマホをやるのは禁止していますが、離れたところにあるスマホから着信音やメッセージ音が鳴ることがあります。そうすると気になって仕方ないようで、お腹が痛いのでトイレに行くと言ってスマホをもってトイレに行ってしまうお子さんもいます。そうなると10分位は戻ってこないので、授業時間が減ってしまいます。スマホ依存度が高いお子さんの場合は、授業中は手の届くところにスマホを置かないなど徹底管理されることをオススメします。

家庭教師をつけているのに成績が上がらない場合の対処法

家庭教師をつけているのに全然成績があがらないという場合は、大きく以下の理由が考えられます。

  • 家庭教師の指導法に問題がある
  • キャンセルが多い
  • 宿題をやっていない
  • 授業時間が少ない

家庭教師がお子さんに合っていない

家庭教師の指導方法がお子さんに合わない場合には、家庭教師の変更を早めにしたほうがよいでしょう。お子さんが授業内容に満足していない、家庭教師の授業がわからない、などと言っている場合には家庭教師が合っていない可能性が高いです。お子さんや親御さんが家庭教師を信頼しているということは重要な要素です。

信頼のおける家庭教師に教えてもらているのに成績が上がらない場合には、授業時間が少なかったり、宿題やらないことが原因である場合がほとんどです。

キャンセルをしない

私の経験では、キャンセルが多い生徒は成績が上がらないことが多いです。風邪や体調不良の場合は、無理して授業を受けても逆効果なので休んだほうがよいですが、その場合は必ず振替授業を受けることが重要です。

私が以前教えていた例では、月8回(週2回2教科)の授業のうち、必ず2~3回はキャンセルがあり、毎月5回程度の授業となってしまう中学生がいました。この生徒さんの場合は覚えるのに時間がかかり、定着力が悪かったので、1週間間隔があいてしまうと前回の授業内容をほとんど忘れてしまう状況でした。そのため、週1回の授業だと非常に効率が悪くなってしまい、成績を上げるのも困難な状況でした。週2回きちんと受けてくれれば確実に成績を伸ばせたのにと残念に思いました。

また、キャンセルが多いというのは家庭教師のモチベーション低下にもつながります。家庭教師はキャンセルされるとその分お給料がもらえないので、収入減にもなります。既定の回数をきちんと受けてもらえないと、成績を伸ばすこともできず、収入も減るとなると、その生徒の指導に対してのモチベーションが低下します。

授業時間や回数を増やす

成績があがらない原因は勉強時間が足りていないということがほとんどです。いくら優秀な家庭教師でも、指導時間が少ないと成績をアップさせるのは困難です。週に1回を週に2回に増やすなど家庭教師の時間を増やすことが重要です。

お金はかかりますが、授業時間を増やすことが最も効果的です。実際に私の経験上、指導時間が多い生徒のほうが成績の伸びがよいです(もちろん生徒の学力による個人差はありますが)。

家庭教師をつける理由は様々ですが、「集団塾ではついていけない」「子供が塾に行きたがらない」といった理由が多いです。塾の授業についていけないとお子さんの場合、授業内容を理解して定着するまでに多くの時間が必要です。そのため、勉強が苦手なお子さんの場合には多くの量をこなすことも非常に重要です。

また、このレベルのお子さんの多くは習ったことをすぐに忘れてしまいます。そのため、授業の間隔があまり空かない方が好ましいです。できれば週2回以上がおすすめです。

宿題の量を増やしてもらう

成績を上げるためには、自宅学習は必須です。宿題の量は家庭教師の指示に従うのが原則ですが、もし少ないと感じるようなら家庭教師に相談して宿題の量を増やしてもらうとよいでしょう。

ただ、やみくもに増やせばよいというわけではありません。たとえば、数学の計算問題の場合、ミスを連発する生徒に大量の宿題をだしてしまうと、答えあわせだけで膨大な時間がかかり、授業に悪影響を及ぼします。

お子さんのレベルに応じた難易度の問題をだしてもらうようにしましょう。苦手科目については、難しい問題ではなく、易しい問題をたくさん解くことが重要です。宿題を自力でたくさん解くことで自信をつけることもできます。

定期テストの前に集中して授業を増やす

定期テストの1~2週間前に集中的に家庭教師に見てもらうというのも非常に効果的です。テスト前にしっかりとした量をやることでテストの結果に直結します。

以前数学と理科の2教科を教えていた生徒がいますが、毎回テストの10日前から授業時間と回数の増量を依頼されました。通常は2時間×週2回の授業でしたが、テスト前は3時間×週2回に加えて土日に3時間教えていました(厳密にいうと、土日は数学と理科の他に英語も教えていました)。

この生徒は数学と理科が苦手でなかなか平均点に届かなかったのですが、テスト前に授業時間を増量しはじめてからは毎回平均点以上をとれるようになりました。理科は80点以上をとったこともあります。

テスト前は生徒のモチベーションもあがっているので、集中的に授業をすると非常に効果的です。何をしたらよいかわからないという場合は、まずテスト前に家庭教師の授業時間や回数を増やすことからはじめるのがよいと思います。ほんの少し増やしたたけでは効果はでにくいので、思い切って普段の2倍以上に増やすことをおすすめします。

勉強が苦手なお子さんには、まずテストでよい点数をとらせることが重要です。一度よい点数をとると自信がでてきて、それまでよりも勉強意欲が高くなります。そうするとどんどんよい方向に向かっていきます。成功体験はやる気を引き出すためにも本当に大事です。

スポンサーリンク

 

おすすめの家庭教師

学研の家庭教師(小・中・高校生/全国対象)
長年の経験と実績のある『学研式』指導で料金も相場並みです。私も以前教えていましたが、サポート体制もしっかりしています。

中学受験家庭教師ドクター(東京、神奈川、千葉、埼玉が対象)
元SAPIX/日能研/四谷大塚出身の中学受験専門のプロ講師がオーダーメイドカリキュラムできめ細かく指導することで有名!難関中学を目指すお子さんにおすすめ!

オンライン家庭教師のワオティーチャー(全国どこからも受講可)
オンライン指導なので先生を全国から選べます。中学受験~大学受験まで幅広く対応しています。近くによい家庭教師がいないという方におすすめです。

プロフィール

 

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(中学生対象)を募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です