小・中学生のスマホは子どもの利用が制限できるトーンモバイルがおすすめ。LINEやゲームの時間を制限したら成績が大幅アップ!

スポンサーリンク

今や小中学生がスマートフォンをもっているのは当たり前で、特に中学生ともなるとほとんどがもっている状況です。

スマホは正しく使えば、家族とのコニュニケーションが良好になったり、学習アプリで勉強時間が増えるなどメリットが多いのですが、多くの親御さんは「子供がスマホばっかりやっていて全然勉強しない。睡眠不足になっている。」などのスマホの悪い面で悩んでおり、お子さんのスマホに関する悩みを相談してくる親御さんが増えています。

そんな悩みをかかえる親御さんに私がおすすめしているのが、「トーンモバイル」というスマートフォン。

アプリのインストール制限、ラインやゲームなどの時間制限などを親が管理できたり、GPSで子供のいる位置がわかる機能があったりと子供に持たせるのに最適で親が安心できるスマホです。

実際に私の教え子でこのスマホに変更してから、自宅でのスマホ時間がものすごく減り、成績が大幅アップした中学2年生がいますので、その例をあげながらトーンモバイルについてご紹介します。

小学生・中学生のスマホ保有率は?

平成28年度青少年のインターネット利用環境実態調査結果が内閣府より発表されました。これによると、スマホの所持率は小学生の4人に1人中学生では50%以上、高校生では95%以上という結果がでています。

私が家庭教師で教えている中学生は、中2になるとほぼ100%の割合でスマホを保有しているので、東京都の場合はかなり普及率が高いと思います。

今や多くの子供がスマホを持っているので(特に中学生以上)、スマホを持っていないことで仲間外れになったり、いじめられたりするリスクもあります。そのため、スマホを持たせないのではなく、親がスマホを管理して子供に使わせるのがおすすめです。

キッズ向けのスマホはいくつかありますが、最も有名なのはトーンモバイルというスマートフォンです。

トーンモバイルとは

トーンモバイルの特長

  • 月額1,000円(税別)
  • アプリ制限機能で利用時間や時刻を制限できる
  • 子供の現在地をリアルタイムで確認できる
  • 親が許可したアプリしかインストールできない
  • 不適切なサイトへのアクセスがブロックされる
  • サポートが無料なので、スマホ初心者でも安心
  • ドコモ回線なので全国どこでも安定している
  • 歩きスマホをすると警告表示される

こちらの動画がよくまとまっていて分かりやすいです!

値段は?

端末は1種類のみで29,800 円。月額利用料は1,000円。

これが実際の端末ですが、画面もみやすくて操作しやすいです。

月額利用料が1,000円と安いので、今まで使っていたスマホの解約料金を支払ったとしても長期的に考えるとお得です!

トーンモバイルに変更して成績アップした中学生の例

紹介するのは、都内在住の中学2年生の女子。ごく一般的な中学生で、吹奏楽部に所属しています。私は中1の夏から週2で英語と数学の家庭教師をやっています。反抗期で母親とよく喧嘩をしています。

トーンモバイルを使う前

中学入学時にはじめてスマホ(iphone)を持ち、Lineやゲームばかりして、自宅にいるときはいつもスマホをやっている状態。テスト前には親がスマホを取り上げて制限をしていました。

私が家庭教師で教えている間はスマホ禁止にしていましたが、スマホからラインのメッセージ音がすると落ち着きをなくし、休憩時間になるとスマホをずっといじっている状況でした。

英語と数学の成績は毎回3、定期テストは毎回60点前後。

トーンモバイルに変更後

中1の3月にiphoneを解約してトーンモバイルに変更。Lineなどよく使用するアプリを夜10時までしか使えないように制限。以前は深夜まで起きていたのが、12時前には寝るようになった。

私が出す宿題に関しては、以前は授業の直前にまとめてやっていたので空白やケアレスミスが目立っていましたが、スマホ変更後は毎日コツコツやるようになり空白やケアレスミスが減りました。

私の授業中はスマホができないように親御さんが設定しているので、使おうとしてもこのようになって使えません(これは生徒のスマホの実際の画面です)。この時間はスマホができないと本人も諦めているので、以前より格段に勉強に集中しています。

直近の中間テストで、英語62点(前回は58点)、数学79点(前回は54点)。中学に入ってから数学で70点以上をとったのは初めてだったので、親子共に大喜びでした。英語に関しては、たくさんのケアレスミスをしてしまい、点数的にはイマイチだったのですが、確実にレベルは上がっているので次回に期待しています。

数学の点数が上がったことで、勉強のやる気度が格段にあがりました。これまではテスト直前にまとめてワークをやっていたのですが、現在ではテスト前でなくても自宅や学校でコツコツやっています。

こちらの画面はフィルタリング機能で有害サイトへのアクセスがブロックされた画面です。それほど有害なサイトでなくてもブロックされることがあるようで「いちいち親の許可をもらうのが面倒」だと生徒は言っていましたが、これくらい厳しいほうが安心だと思います。

毎日夜遅くまでスマホをやっているお子さんは確実に勉強に悪影響を及ぼしています。この生徒の場合は、とてもよい方向にいった例ですが、規則正しい生活をすることで、学校の授業を真面目に聞いたり、勉強時間が増えたりするので、成績があがっていく可能性は高いと思います。もちろん、スマホを変えただけで、何も勉強をしなければ成績はあがりませんので、その点は注意してください。

★公式サイトはこちら>> 月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

スポンサーリンク
よく読まれている記事
プロフィール

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(公立学校に通う中学生対象)のみ募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です