個人契約で家庭教師を探す方法

質の高い優れた家庭教師を見つけるには「家庭教師紹介会社に紹介してもらう」のが最も効率的な方法です。しかし、家庭教師業者に依頼すると料金が高くなってしまうというのが悩みどころだと思います。

参考記事:家庭教師の見つけ方

家庭教師イラスト

家庭教師業者を利用するのが経済的な理由で難しい場合には、インターネットの掲示板等を利用して家庭教師を探す方法があります。しかし、掲示板を利用してよい家庭教師を見つけられる可能性は低いというのが実態です。

これまでに私が教えてきた生徒さんの中にも、掲示板で家庭教師を探した経験があるというご家庭が何軒もありました。掲示板は簡単に家庭教師を見つけることができる一方、質が高い家庭教師を見つけるのは難しいというのが現実です。特に理解力が悪いなどで学校の授業についていけないレベルの生徒さんの場合、高い指導力が必要になるため条件に合った教師を探すのは困難です。

何人もの家庭教師を掲示板で募集して雇ったものの、結局合う家庭教師が見つからなくて最終的に家庭教師センターに依頼したというケースが多いのも事実です。

このようになるリスクを少しでも減らす為、掲示板でよい家庭教師を探す場合のポイントを説明します。

家庭教師募集の掲示板でよい先生を探すポイント

個人契約で家庭教師を探したい場合に、オススメなのが以下3サイトです。

家庭教師の総合情報:紹介料・掲載料等一切無料で個人契約できます。
家庭教師のTo-Last:必要なのは家庭教師の紹介料7,800円と授業料のみ。
diy:必要なのは家庭教師の紹介料5,200円と授業料のみ。

家庭教師募集の実際の書き込みを見ながらポイントを解説します。まずは上記の「家庭教師の総合情報」の先生募集情報を見てみましょう。

家庭教師を募集しているご家庭の一覧を見ることができます。赤で囲みをつけたところを見てください。
家庭教師掲示板

時給1200以内や時給1500円以内で家庭教師を募集している方が意外と多くいます。コンビニのアルバイトでも時給1000円以上する現在、1500円で家庭教師をするのは仕事に見合いません。当然このような低時給の案件に募集してくる家庭教師は高時給では雇ってもらえないスキルの低い人の可能性が高いです。スキルのある家庭教師は仕事に困っていないので、時給3,000円や4,000円の案件のみに応募するのが普通です。

よい家庭教師を探すなら、大学生で時給2,000円以上、プロなら時給3,000円以上が相場です。時給は高く設定すればすれほど質の良い家庭教師を見つける可能性が高くなります。

上記の一覧で時給1500円で募集していた方の詳細を見てみましょう。
家庭教師掲示板詳細

希望欄に「理解力が悪いので根気よく教えていただければと思います。」とあります。理解力が悪い生徒さんの場合、通常の理解力の生徒さんの倍近い時間がかかり、高い指導力も要求されます。このような生徒の成績をあげられる家庭教師を雇うには、時給1500円ではまず無理です。逆に、時給3,000円以上の経験豊富なプロ家庭教師を雇えば、成績が上がる可能性は高まります。

さらに授業時間と頻度は「週2回90分」とあります。90分というのは家庭教師にとっては非常に悪いのでやりたくない案件です。往復の移動時間をかけてわざわざ行くのに、1回90分ではこの案件の場合1回あたり2,250円にしかなりません。多くの家庭教師が1回あたりの指導時間は2時間以上を希望しているので、2時間以上に設定することで家庭教師の応募はぐんと増えます。

家庭教師は教えることが使命ですが、ボランティアではないので当然時給が高いほうがモチベーションは上がります。よい家庭教師を探そうと思ったら、家庭教師の気持ちになって考えてみることが大事です。

また、スキルの高い家庭教師は仕事に困っていないため、掲示板の募集に応募してくるということはあまりありません。見つかる可能性が高いのは2月や3月の新学期前です。それ以外の時期によい家庭教師を探すなら家庭教師センターに依頼するのが確実です。

急いでいるなら家庭教師センターが確実

家庭教師センターに依頼して家庭教師を派遣してもらうと、個人契約より費用がかかってしまいますが、最近は良心的な価格設定で家庭教師を派遣してくれる家庭教師センターもあります。急いでいるなら、家庭教師センターに依頼するのが無駄や失敗がなく確実です。

家庭教師センターは全国に数えきれないほどたくさんあります。以前は高額教材を売りつけるのが目的の悪徳業者が多かったのですが、最近はそのような悪徳業者は減っています。

しかし、教師にろくに研修もせずにただ派遣するだけというセンターも多いのが実情です。私が知っている中で一番オススメなのが『学研の家庭教師』です(私も以前教えていた経験があります)。とても良心的で親身になって相談にのってくれたりします。また、何度でも無料で家庭教師の変更も可能なので、余計なお金をかけずに最適に先生を探すことができます。

問合せや体験レッスンの申し込みをする場合は電話ではなくWEBの申し込みフォームを利用したほうがより適切な対応が受けられます(電話だとアルバイトなど経験の浅い人がでる可能性もあります)。専門スタッフより折り返し連絡がきます。

学研の家庭教師
長年の経験と実績のある『学研式』指導なので、多くのノウハウがあります。一人ひとりに合わせて定期テスト対策をやってくれたり、生徒や保護者が抱える悩みを講師と教務部が一緒になって解決するなどサポート体制がしっかりしています(多くのセンターでは家庭教師を紹介するだけでそのあとのサポートはほどんとしてくれないのが実態)。

プロ家庭教師のプレステージ
同じく学研グループですが、厳選されたプロの教師陣が揃っています。上記の学研家庭教師よりは高くなりますが、効果は絶大です。中学受験や私立中学に通う生徒はプロ家庭教師がおすすめです。

よく読まれている記事

今なら1か月無料!更にAmazonギフト券2,000円分プレゼント!
2017年7月31日(月)まで!
スタディサプリ(小・中・高・大学受験の5教科)
スポンサーリンク
プロフィール

★運営者プロフィール
大手学習塾・家庭教師センターなどを経て、現在はプロ家庭教師として教えています。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です