個別指導塾と家庭教師どっちがいいの?

スポンサーリンク

集団塾が苦手な生徒さんの場合、家庭教師にするか個別指導塾にするか悩む親御さんはとても多くいます。一般的に家庭教師より個別指導塾のほうが月謝が安いので、個別指導塾を選ぶケースが多いです。しかし、個別指導塾と家庭教師では指導方法がかなり異なりますので、月謝だけで決めずにそれぞれの内容を十分に吟味することが重要です。その上でお子さんに適した選択をするのが成績アップへの近道です。

個別指導塾

個別指導塾といっても個人経営でこじんまりとやっている教室から大手企業が経営している個別指導塾まで様々です。そのため一概に個別指導塾について語ることはできませんが、あくまで一般論としての個別指導塾について説明します。個別指導塾がすべてこれにあてはまるというわけではありませんのでご注意ください。

大手個別指導塾のケース

大手の個別指導塾の場合、個別と言っても1対1のマンツーマン指導ではありません。講師1名に生徒が3名というのが最も多いパターンです。授業の流れは【講師が説明⇒生徒が問題を解く⇒解説をしながら答えあわせ】というのが一般的です。生徒が問題を解いている間に別の生徒をみるわけです。

たとえば60分授業の場合、生徒が3名いたら生徒1人あたりにかける時間は20分となります。これをどう思いますか?

私個人的にはとても少ないと感じます。個別指導塾に通う生徒は「学校の授業や集団塾ではついていけないので個別塾を選んだ」というケースがとても多いです。そのような生徒の場合、理解するのに通常よりも多くの時間が必要です。それなのに1回の授業で見てもらう時間がたったの20分間というのは少なすぎます。これで成績をあげるのは非常に困難です。

家庭教師の場合、マンツーマンなので60分の授業であればまるまる60分をひとりの生徒さんに使えます。また、問題を解く場合は答えをチェックするだけでなく、生徒さんが問題を解いているところを見ることができるので、へんなクセがあったらそれを正すこともできます。これはとても大事なことですが、個別指導塾では通常ここまで見てもらえません。

あくまでも私の個人的な意見ですが、個別指導塾よりも家庭教師のほうが費用対効果が高いのではないかと思います。

個人経営の個別指導塾のケース

個人経営の個別指導塾というのは、本当にさまざまな形態があるので、実際に通ってみるか知り合いからの評判などで確かめるしかありません。

人数は大手個別指導塾と同じく、講師1名に生徒が2~4名というのが多いパターンです。完全な1対1のマンツーマンレッスンをやっているところもありますが、その場合は家庭教師あるいはそれ以上に月謝が高くなります。

大手個別指導塾の講師の多くは大学生のアルバイトがやっているので、授業中は教えてくれますがそれ以上のことはしてくれません。一方の個人経営の塾では経営者が1人でやっている場合が多いので、生徒ひとりひとりにきめ細かく教えてくれます。出来の悪い生徒に対しては、独自にプリントを用意してくれたり、苦手な問題を繰り返いし解かせるなど工夫をしてくれます。

このタイプの塾は、先生との相性が合えばよい結果ができることが多いです。しかし、塾の先生には個性的な先生が多いので先生との相性が合わないということもよくあります。その場合先生を変えることができないというのがデメリットです。

私が教えてきた生徒の例

私が過去に教えた生徒の中にも、以前は個別指導塾に通っていたけど全く成績が上がらなかったという生徒が数多くいます。しかも、1年以上も通っていたのに、学校で習う基本的なことすらほとんど理解していないという生徒がたくさんいます。

塾で成績があがらなかったから私へ家庭教師を依頼してきたわけで、実際には塾で成績があがる生徒ももちろんいると思います。個別指導塾が効果がないというつもりは全くありませんが、理解力が低くて学校の授業についていけないレベルの生徒の場合には家庭教師のほうが効果的だと思います。塾のほうが月謝が安いからといっても、全く結果がでないのであればお金と時間の無駄です。

塾にしても、家庭教師にしても、入会する前に体験授業を受けることができるので、まずは体験授業をしてお子さんに合うかどうかを見極めることが大切だと思います。

よい家庭教師や塾を見つけるには

よい家庭教師や塾を探すには、知り合いなどから実績のある先生や塾を紹介してもらうのが確実ですが、そのような知り合いがいないという人がほとんどだと思います。その場合には、信頼のある家庭教師センターや塾を利用するのが確実です。

おすすめの家庭教師センター

家庭教師センターは全国に数えきれないほどたくさんあります。以前は高額教材を売りつけるのが目的の悪徳業者が多かったのですが、最近はそのような悪徳業者は減っています。

とは言え、家庭教師センターのトラブルはいまだに多いので、適当に選ばないことが重要です。「教材費のローンを組む…」云々の話がでるような家庭教師センターは絶対にやめたほうがよいです。高額の教材費を売りつけるトラブルは多いので要注意です!

家庭教師を選ぶ際にはお子さんと家庭教師との相性なども重要なので、入会する前に体験レッスンを受けることをオススメします。体験レッスンを受けてその後加入しなくてもしつこい勧誘などありませんのでご安心ください。

学研の家庭教師
長年の経験と実績のある『学研式』指導なので、多くのノウハウがあります。一人ひとりに合わせて定期テスト対策をやってくれたり、生徒や保護者が抱える悩みを講師と教務部が一緒になって解決するなどサポート体制がしっかりしています。講師の変更も無料です。

問合せや体験レッスンの申し込みをする場合は電話ではなくWEBの申し込みフォームを利用したほうがより適切な対応が受けられます(電話だとアルバイトなど経験の浅い人がでる可能性もあります)。専門スタッフより折り返し連絡がきます。

プロ家庭教師のプレステージ
同じく学研グループですが、厳選されたプロの教師陣が揃っています。上記の学研家庭教師よりは高くなりますが、効果は絶大です。中学受験や私立中学に通う生徒はプロ家庭教師がおすすめです。

塾も体験授業を受けてから

塾は家庭教師に比べると月謝が安いものの、入会金やテキスト代など最初にかなりの費用がかかります。そのため一度入会してしまうと、やめにくくなり、成績が上がらないのにずっと同じ塾に入ったままというケースが多くあります。そうならないためにも、事前に体験授業を受けてから入会することをおすすめします。

スポンサーリンク
よく読まれている記事
プロフィール

★運営者プロフィール
大手進学塾などを経て、プロ家庭教師として教えています。現在はオンライン家庭教師の生徒(公立学校に通う中学生対象)のみ募集中です。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です