個人契約でのトラブル例

家庭教師にまつわるトラブルというのは意外と多くあります。私が過去に教えた生徒さんの中にも、以前にトラブルに遭って大変な思いをしたというお宅が複数あります。トラブルの約半分が個人契約、もう半分が仲介業者とのトラブルです。ここでは実際にあった個人契約でのトラブル事例を紹介します。

困った顔

先生の遅刻、無断欠勤が多い

よくあるのが先生の遅刻や無断欠勤に関する問題で、多くが個人契約の場合です。個人契約でもプロ家庭教師は社会人経験があることが多く、生活がかかっているのでこのような問題を起こすことはほとんどありません。多くは大学生家庭教師による問題です。

大学生は社会人経験がないこともあり、「遅刻をしない・無断欠勤をしない」ことがどれほど重要であるのかわかっていないケースがあります。そのため、30分以上の遅刻を平気でしたり、何の連絡もなしに休むといったことに対して罪悪感を感じない先生もいます。ご家庭側も「教えてもらっている先生には言いにくい」という理由で強く指摘できないのが実情です。

一番ひどいと思ったのは、夏休みで2週間帰省するといって休んだあと、連絡がぱったりと途絶えて来なくなってしまったという事例です。その生徒さんは夏休み後に期末試験を控えていたのですが、試験の前までに新しい先生を探すことが出来なかったそうです。

家庭教師仲介業者から紹介された家庭教師であれば、直接先生に言わなくても、担当のチューターに言えば注意してもらますし、先生の変更も可能です。個人契約の大学生は、料金が安い分それだけリスクが大きいということです。

もちろん大学生家庭教師でもものすごくまじめで真剣に指導してくれる先生もたくさんいます。ただ、不真面目な大学生も少なからずいるので個人契約はリスクがあると考えたほうがよいでしょう。

長期休暇や病気のときに代わりの先生がいない

個人契約で困るのが、夏休みや旅行などで先生が長期休暇をとるときです。家庭教師紹介会社を通していれば、ピンチヒッターの先生を派遣してもらえますが、個人契約だとそういうわけにもいきません。とくにテスト前などの強化して指導してほしい時期に、休暇をとられるとテスト対策が不十分となり、非常に困ります。

そのようなトラブルにならないためには、事前にテストなどの年間計画を先生に伝えて、テストの前には休みをとらないなどの取り決めをしておくことが重要です。

また、個人契約で困るのが家庭教師の突然の病気。私自身1度経験があるのですが、インフルエンザにかかってしまい約1週間外出禁止となり教えに行くことができませんでした。そのときはテスト前ではなかったので大きな支障はありませんでしたが、もしテスト直前だったと思うとぞっとします。それ以来、予防注射や自己管理には気を付けるようにしていますが、100%絶対に病気をしないとは保証できないのが実情です。滅多にあることではありませんが、個人契約の場合にはこのようなことが起こる可能性も考えておいたほうがよいです。

成績が全く伸びない

これはトラブルとは少し異なりますが、結構よくある話です。家庭教師の先生がきちんと教えて、生徒もきちんと授業を受けているのに何か月たっても成績が伸びないといったケースです。

具体的な目安としては「3か月」です。3か月適切な指導を受ければ必ず何らかの改善がみられるはずです。例え定期テストの結果に反映されなくても、お子さんが以前より勉強をするようになったり、勉強のことを以前より積極的に話すようになったなどは改善している証拠です。

3か月指導をうければお子さん自身も家庭教師の効果があるかないかわかるはずですので、お子さんに今後も同じ先生で続けたいかどうかを確認することも重要です。お子さんが手ごたえを感じていないようであれば、できるだけ早くに新しい先生に交代するのが得策です。ダラダラと効果のない先生に教わるのは時間とお金の無駄になります。

家庭教師センターを利用している場合は、成績が伸びないとの明確な理由があれば無料で別の先生を紹介してくれるので、早めに相談して新しい先生に変更してもらうのがよいでしょう。

家庭教師センター

家庭教師センターが無難

知人などから実績のある家庭教師を紹介してもらえる場合は個人契約でも問題ありませんが、インターネットの掲示板などで全く知らない家庭教師をみつけるのはおすすめしません。

よい家庭教師が見つかることもありますが、相当高い金額を提示しない限りはよい先生が見つかる可能性は低いです。変な家庭教師にあたってしまった場合、個人だと断りにくくて辞めてもらうのに数か月かかることもよくあります。

そのため、家庭教師センターを利用するのが無難です。特に、急ぎで家庭教師を探している場合には、家庭教師センターに依頼するのが確実きちんとした家庭教師センターでは家庭教師の教育をしたり、契約書を交わしたりしているため、トラブルになることはめったにありません。

私が以前登録していた家庭教師センターでの研修や契約内容についてはこちらに記載しています
個人契約より家庭教師センターをおすすめする理由

オススメの家庭教師センターは?

家庭教師センター(派遣会社)は全国に数えきれないほどたくさんあります。家庭教師の質や担当者の対応はセンターによってかなり差があるので、適当に選ばないことが重要です。以下に紹介するのは私が以前登録していたところや知人からの情報で信用できる家庭教師センターです。

問合せや体験レッスンの申し込みをする場合、電話ではなくWEBの申し込みフォームを利用することをおすすめします。電話だと正しい情報が伝わらないことがありますが、申込みフォームだと記録に残り、専門スタッフに確認してもらえるのでより適切な対応が受けられます。

学研の家庭教師
長年の経験と実績のある『学研式』指導なので、多くのノウハウがあります。一人ひとりに合わせて定期テスト対策をやってくれたり、生徒や保護者が抱える悩みを解決するサポート体制がしっかりしています。また、何度でも無料で家庭教師の変更が可能なので、余計なお金をかけずに最適な先生を探せます。

プロ家庭教師のプレステージ
同じく学研グループですが、厳選されたプロの教師陣が揃っています。上記の学研家庭教師よりは高くなりますが、効果は絶大です。中学受験や私立中学に通う生徒、短期間で成績を伸ばしたい生徒にはプロ家庭教師がおすすめです。

よく読まれている記事

今なら1か月無料!更にAmazonギフト券2,000円分プレゼント!
2017年7月31日(月)まで!
スタディサプリ(小・中・高・大学受験の5教科)
スポンサーリンク
プロフィール

★運営者プロフィール
大手学習塾・家庭教師センターなどを経て、現在はプロ家庭教師として教えています。家庭教師のご依頼はコチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です